旅と日常

初ベトジェット

1月の終わりから、ベトジェットを一日数回笑 ずっとチェックしてた。
1月中にチェックしたときはダナン行きの安いチケットはなかったが、2月に入ると出てきた。

しかし、ぐずぐずしてたら羽田→ダナンのチケットは安いのが無くなったので、帰りをホーチミンアウトにした。
ホーチミンダナンの場合、ルート的に逆のほうが楽だったんだけど・・・(ダナン行きは0230発ゆえ、終電で羽田に行けばいいから)まぁいっか。

14/02/2020 NRT08:55→SGN13:55
12,130円

18/02/2020 DAD18:10 →HND01:00
14,120円

Admin Fee ITL(業務手数料)1600円とカード手数料が570円×2回分4340円かかった。

雑多なホーチミンも堪能して26,250円。
まぁホーチミンに一泊くらいして、おいしいものでも食べようかな。

14日ホーチミン着。フーンライで蓮の実チャーハンを食べる。 ホーチミン泊
15日午前中ダナンへ。 街でも見たり。ダナン泊
16日ダナン 五行山へ ダナンかホイアン泊
17日ホイアン ホイアン泊
18日ホイアンからダナン空港へ 空港野宿へ・・・

今回荷物2㎏くらいで行ってみようかな。五行山行った足でホイアンへ。

あとはつなぐSGN→DADの飛行機を取るだけ。春節を抜けたので、だいたい片道2500円くらい。
(春節の時期も国内線をチェックしていて春節の終りで地方から都会に買える便は1万円超えていた)

なにはともあれ来週にはベトナムの空の下だ。


ダナンとホイアンでやりたいこととやりたくない10のこと

とりあえずダナン往復のベトジェットが安いので(もろもろ込み22,560円)行ってこようと思う。LCC好きだしベトジェットに乗ってみたというのもある。
2日くらいでいいかな~と思っていたが、思ったより宿が安いのと仕事のスケジュールが空くあたりだし長めに行こうかな。5日間くらい。1週間じゃ長いだろうか。 美しい景色を見てのんびりするつもりだったけど、街に近いほうがいいのかなぁ。特にホイアン!
ドミトリーは一泊400円くらい。ビーチ1200円でも結構いい部屋。
奮発して個室に泊まろうと思って一泊1200円の宿を見ていたら、
71%のマッチ度と出た。「おまえにはやや高い」と。1200円でやや高いって言われるのって何なの。

ダナン宿候補ーーーー
安い。海沿いだけど部屋から海は見えない。
Zalo Sea Hotel
https://www.booking.com/hotel/vn/zalo-sea.html
¥836

眺めがよさそう。
Sundrops Corner & Cafe
https://www.booking.com/hotel/vn/sundrops-corner-amp-cafe.ja.html
¥1,637

ホイアン宿候補ーーーー
海沿いではなく川沿い!!!ながめよさそう!だけど街はずれ!ナイトマーケットも行くし街中のほうがいいの?
Riverside Sunset Homestay
https://www.booking.com/hotel/vn/riverside-sunset-homestay.html
¥1,288

街中
OYO 564 Legend Connect Homestay
https://www.booking.com/hotel/vn/legend-connect-homestay.html
¥1,467

街中
Longan Homestay
https://www.booking.com/hotel/vn/longan-homestay.html
¥1,396

やるやらないリスト

★ダナン
・大理石でてきている五行山。
これは興味ある。

・ドラゴンブリッジでショーを見るらしい。毎週土曜日と日曜日の21:00頃。日程に被ってないのでナシ。
・バインセオ バーユンでバインセオ食べる。

Com Ga A.Hai で。苦手だけどコムガー食べる。

・ナムダンシーフードでシーフードは行こう。

・ハン市場、コン市場
実は市場にはそこまで興味がないが、たいてい一度は行く。シルクのパジャマ買おう。ヒートテックやめてから肌の乾燥がなくなった。素材大事。

・ミーソン遺跡
頑張らなくてはならなそうなので、まぁ今回はやめておこう。

・バナヒルズ
今回はやめておこう。

★ホイアン 
ダナンから車で20分。2000年に行ったけど記憶ない。いろいろ記憶ない。

・Banh Mi Phuongのバインミーをたべる 
・Restaurant 328でホワイトローズたべる。
・揚げワンタン食べる
・ランタン祭りは混みそうだから時期を外す。

・フエ 
鉄道3時間。遠い。やめよう。


開けゴマだれ

600個くらい物処分。定期的に物捨ててる。

まともなものは貰ってもらい、あとは捨てた。

画材は多くて、プラパンに凝ったとき買った大量のポスターカラー、パステル、パンパステル、顔料マーカー大量、色鉛筆、水彩絵具、インク、アクセサリーパーツ、クレヨン、あと楽焼マーカー。

20色アイシャドーは画材として使ってたけど、踊り子が本来の目的として使うことに。

プラパンセットはもうやらないので、もういらない。

お金もモノとしてももったいないけど、もったいないからプラパンやるという動機でやりたくないなと。

あと気が散りやすいので、物の発する情報量?圧?に少しずつ疲れる。

わかりやすく言えば、物が目の端に入る→

もったいないな、やろうかな→でもやりたくないしなと、その何秒かの逡巡が毎日3秒✖️365日。

エネルギッシュな人間であれば、物に溢れててもいいかも。わたしはそうでもないから、使えるカロリーは限られて、注力したい物以外はローカロリーでいきたい。

狭い部屋に住むことは、荷物を増やせなく、それはデメリットではなく、メリットではと思った。

定期的に不要なものを処分できる。見えないところに際限なく増えることがない。とりあえず隠してあとで考える、をすることがない。そう考えると、押入れの中も、実家に荷物置けるとかも、トランクルームも同じことかも。

ミニマリストでもないけど、自分に最適化してたらこうなった。

他にも、いろいろ自分の扱い方がわかってきて、自分を変えるのではなく(変えるのは無理とようやく数年前分かったので)それに合わせて違うツールを使い、ちがう角度から自分の脳に刺さる角度から補完。角度を変えながら少しずつ試して、一番最適な方法を考える。

昔は全部平均的にできるのに憧れて、普通を目指していたんだけど、無理とわかり、というか、これが私の普通。

というか、普通ってなんだ。

わたしは本当に自分は普通の人だと思う。世界に特別な人なんていないってことと同じくらいそう思う。

できないものは諦めるってことは、とてもポジティブな言葉。諦めると、ちがう扉が開けゴマ。

片付けるのが苦手→極力物減らす

→数字が苦手で住所まだ覚えてない→毎回iPhone見る。(昔は電話番号を携帯に修正ペンででっかく書いてた)

→バイト先に「数字が苦手です」といってフォローしてもらっている「なをこさん数字苦手だから誰か数数えてあげて!」みたいな。

→電車乗りすごす確率が50%→全てタイマーかける

→集中しすぎると生命の危機を感じる(何も食べずに24時間とかやる)→タイマーかける

皿をよく割る→気にしない→今後は割れない皿に…

コーヒー頭からかぶる→落ち込まない

作ったばかりのカレー落とす→気にしない(落とす確率を含んでの料理だ)

航空券取り間違える→毎回誰かに見てもらう

約束をすると何があっても絶対遂行しようと思って疲れる→約束極力しない。

通勤週5は体力的に無理→家賃抑える36000円


ベトジェットで行く癒しの旅を考える

ハノイ→ダナン→ホーチミンのベトジェットでつなぐコースいいな。

成田→ハノイ(11800円)→ダナン→ホーチミン→成田(10650円)

1コンテンツくらい作れそう。

一月中だと国内線が旧正月にかかり高い。3月は日本往復が高く、4月は安いが、そのあたりにジョージァ、アルメニアを考えており。

ホーチミン単純往復が一番安く往復19460円。

でも、ホーチミンに行ってもやることが思いつかなく、ダラットでクレイジーハウス一泊4500円に泊まるとか考えたが、ピンとこず。ダラットに行ってだらっとすると、一月は旧正月価格で飛行機往復9000円。

バスだと片道1500円7時間。

しかし、この国内航空券の跳ね上がりを見ると旧正月でバスが取れない可能性がある。じゃあブンタウとか行く?でもビーチ興味ないな。

羽田からダナンへの単純往復がベトジェット  23000円くらい。

フエとかホイアンもいけるしこれはいいかもしれない。

ただ時間があまりよくなく、羽田0300発で帰りが羽田0100着で空港野宿か平和島になる。

癒しの旅でなくなってる。

ダナンイン、ホーチミンアウトにし、国内線は高いのでバスだと17時間だ。きつい。

本来の目的の癒しを忘れていた。

やはり旧正月は避けるべきかも知れないと朝の4時まで検索してしまい、癒しからとりあえず外れてると気付いた。

もう近所のスーパー銭湯でいいか。飛行機代かからないし。

今日、J-WAVE「ラジオドーナツ」に『完全版 世界で一番寒い街に行ってきた ベルホヤンスク旅行記』のプロモーションのため収録に行ってきました。
放送は今週土曜の8:00 – 12:00のどこかのコーナーで聴けます。
https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

完全版 世界で一番寒い街に行ってきた ベルホヤンスク旅行記(講談社) ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4065186692/