旅と日常

ベトジェットで行く癒しの旅を考える

ハノイ→ダナン→ホーチミンのベトジェットでつなぐコースいいな。

成田→ハノイ(11800円)→ダナン→ホーチミン→成田(10650円)

1コンテンツくらい作れそう。

一月中だと国内線が旧正月にかかり高い。3月は日本往復が高く、4月は安いが、そのあたりにジョージァ、アルメニアを考えており。

ホーチミン単純往復が一番安く往復19460円。

でも、ホーチミンに行ってもやることが思いつかなく、ダラットでクレイジーハウス一泊4500円に泊まるとか考えたが、ピンとこず。ダラットに行ってだらっとすると、一月は旧正月価格で飛行機往復9000円。

バスだと片道1500円7時間。

しかし、この国内航空券の跳ね上がりを見ると旧正月でバスが取れない可能性がある。じゃあブンタウとか行く?でもビーチ興味ないな。

羽田からダナンへの単純往復がベトジェット  23000円くらい。

フエとかホイアンもいけるしこれはいいかもしれない。

ただ時間があまりよくなく、羽田0300発で帰りが羽田0100着で空港野宿か平和島になる。

癒しの旅でなくなってる。

ダナンイン、ホーチミンアウトにし、国内線は高いのでバスだと17時間だ。きつい。

本来の目的の癒しを忘れていた。

やはり旧正月は避けるべきかも知れないと朝の4時まで検索してしまい、癒しからとりあえず外れてると気付いた。

もう近所のスーパー銭湯でいいか。飛行機代かからないし。

今日、J-WAVE「ラジオドーナツ」に『完全版 世界で一番寒い街に行ってきた ベルホヤンスク旅行記』のプロモーションのため収録に行ってきました。
放送は今週土曜の8:00 – 12:00のどこかのコーナーで聴けます。
https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

完全版 世界で一番寒い街に行ってきた ベルホヤンスク旅行記(講談社) ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4065186692/


2020年前半の旅行計画

ウラジオストクで買った皿を早速割った。偽イクラの瓶は雑に扱っても割れなかったのにな。

ヘルシンキで買った(アウトレットの)イッタラの陶器も全滅したしね。
すべての食器を旅先で買う計画はもうやめたほうがいいのかな。落としても割れない皿にしようかな。

この皿メンズとレディースがあって、レディースのほうはハチワレ猫が可愛いから買ったけど周りに描いてあるものは、アップルパイとか裁縫だとか編み物でつまらなかったのでまぁいいけどな。
メンズの飛行機とか船とかリュックのほうが楽しいしな。

原稿も終わったのでようやく旅行計画できる。ジョージァandアルメニアがいいかな。もしくは旧ユーゴ。とすると季節は3月末以降。ここ数年同じ国ばっかり言ってるから新鮮。
南フランス滞在とかも考えたが現在のところ予算が足りない。とりあえず松屋に行かなくては。

原稿料使って行っちゃおう。

その旅行の前に、いやし旅行をしたいと思う。急ぎの仕事が続き、疲れたゆえ。

条件は航空券代滞在費合わせて、できれば3万、無理なら4万、マックス5万。3〜5日。なるべく観光したくない。おいしいもの食べたい。歩ける場所(歩くことを想定してない街とか結構存在する)

ペナン
一番行きたいが、2月27日発、3月3日帰りだと、エススペティア等では34979円で、Ctripで33350円だが、エアアジアだと45190円だ。なんで?旅行会社のツアー扱いで安ってこと?サイトの先までは確認したけど、決済のきにできないパターン?

ホーチミン
ベトジェットが安い。来週2万切ってる。
ブンタウでのんびりとか…
身体が乾燥して もってるヒートテック全捨てして無印のコットンに変えたら治った。
やはり素材は大事なのでシルクのパジャマ買いたい。

台湾
半年に一度は行きたい。
東方美人茶がなくなる前に台湾行きたい。飲んでも眠れると思ったら東方美人にカフェインほとんど入ってないんだね。とりあえずまだあるのでもっと後か…

タイ
もっと元気な時かなぁ。

ハルピン
春秋でいきたいな。もっと暖かくなって、新型コロナウィルスがおさまったあたりに。


西安でやるべき10のこと

・ひまわりパンを買う

見た目も味も良いパン。少し焼くとクリスピーで美味。大量に持ち帰りたい。何ヶ月も持つと言われて大量に買ったけど、一週間未満でカビが生えた。日本の気候を忘れていた。

・華山に絶景というか絶叫ロープウェイで登る

健脚ならば下山を徒歩で。(けっこうキツイ)

・空海に会いに青龍寺へ

行ったことないけど

書院門通りででっかい筆見る

端っこの方だけど、この辺の雰囲気もいい。

・秦始皇帝陵でお墓参り

行ったことないけど

・城壁でサイクリング

登ったことない

餃子宴で舌鼓を打つ

・回教街で屋台料理を食べる。

・柿子餅を食べる

超濃い柿を使った揚げ菓子。食べたお菓子の中で一番美味しい(と思う)

・とろける柿を食べる

日本では見ない種類。糖度が高く、皮を破って飲むジュースのような。柔らかすぎるのでこんなケースごと売っている。

・ザクロジュースを飲む

産地なので美味。

・兵馬俑を見に行き自分と似ている個体を探す

体育館の中みたいなとこにたくさんいる。

・まず先に東京駅から茨城空港までの500円バスを取る。

あれ、10個以上ある。

茨城空港とはいえ、直行で10735円はいいな。

これは、前回、天津航空(9896円)で西安へ行った時の雑な機内食。↓

西安は見所たくさんあるけど、道路が8車線くらいあって向こう側に行くのに地下にいちいち潜るのが散歩の邪魔で、アルキニストにとっては残念。

春秋といえば、ハルピンにも行きたいな。


旅の靴を探す旅 ファイナルシーズン

いろいろ失敗もし、合計15233円。高いだろうか?安いだろうか。

サンダルで歩きすぎたため足底筋膜になり、旅先で濡れた靴はつらくゴアテックスの靴を買おうとしていた。超がんばって予算は2万円。できれば15000円がいい。足のサイズは23.5~24のEE。
リーボックは足に合うんだけど、ゴアテックスはメンズのみ(24.5~)。女性は雨の中を歩かないのかと思ったが、女性はレインシューズを履けるけど、男性で街中であまり長靴を履いてるのは見たことないしな。
リーボックにゴアテックスのレディースをリクエストしたけど予定がないとの返事。

次にデパートの靴屋に行ったが、ゴアテックスの合う靴がことごとくなく、合ったと思ったら3万3000円もした。(ECCO COOL2.0 TEXTILE GTXサイズ37)
消耗品(タクシーで移動する人や歩かない人ならばいいかもだが、一日10キロとか多い時で20キロ歩くので)にその金額は無理。
登山用品店にも行ったが、山登りました的なごっついのしかなかった(あたりまえ)。美術館で浮きそうでやだ。

そして検索していたら、ヤフオクでリーボックのゴアテックスのまさにDMX MAXの24見つけた。昔はDMXもレディースを出していたんだな。
状態はあまりよくなさそうだけど631円で落札。
送料のほうが高いけどね。
それから私の旅の靴を探す旅がはじまった。

基本ヤフオクなので中古。条件はゴアテックス、もしくはそれに準ずる通気防水。靴底の状態がいいもの

★リーボック DMX MAX 24㎝
日本製
落札価格631円
送料800円

状態は見た目が古ぼけている。
でもこれを履くたび、「世界一周もできちゃうな」って思う。わたしが世界一周するとするとこの靴にしたい。靴墨つけて磨いたらほんのり復活した。

★Ecco 24㎝ 
日本製
落札価格1437円 
送料800円
状態新品

Eccoの安いのを見たらつい買ってしまった。そしたら新品が来た。デザインは真っ白の靴がチンピラみたいだが…。
しかし、ゴアテックスじゃないし、歩きやすいけど旅行用には心もとない。この辺から目的がずれだす。
これは数年前まで売っていたEccoの日本でのライセンス契約ものと知る。
現在日本でのライセンス契約は切れ、店頭にあるのははすべてデンマークから来た輸入のもので、つくりがものすごく凝っている。そして高い。
ライセンス契約時のものがどこかの倉庫から放出されているのかな?ヤフオクに未使用品がわりと出ている。見分け方は表記がcm表記だと日本製、ヨーロッパ表記だとデンマーク製

★strober
落札価格1,200円 ドイツサイズ4 ドイツ製
送料1040円

ドイツ職人の技が素晴らしい美しい靴。かつ土踏まず部分がホールドされて歩きやすい。この値段で手に入るとはラッキー★
ドイツサイズの4が23.3位らしく若干小さいんだけど、そのうち慣れると期待。stroberだと私のサイズは4 1/2だと思った。

★ビルケンシュトック FOOTPRINTS 37 自称ドイツ製
落札価格2,980円
送料1,150円

偽物つかまされた。左右のつくりが違うし、合皮だった。そして内側の合皮がベロっとはがれており、そして靴底が両方同時にはがれてきた。まぁ写真もよーく見ると内側が合皮っぽいよね?
あとサイズがどう考えても25cmくらい! 自称37(24㎝)。驚くべきチャチさ。
返品したいところがだが説明書きに「売っているものはすべて本物です。よくあとから真贋を疑う人もいますが、ダブルチェックをしています。落札前に質問してください」とあった。つまりはすべて自己責任だ。
調べたらビルケンシュトックの偽物は多いようでヤフオクで買うのは向いてない。だから偽物を作る価値のないくらい日本では知名度が低いけど、いい靴を選ぶほうがいいと思った。ビルケンシュトックはその逆。

★Footprintsスニーカー 37 ドイツ製
落札価格685円
送料680円

ゴミみたいな靴が来た
笑これはひどい。
状態がひどい。すげーきたいないし、靴底がすり減りすぎていろいろ出ている。でも写真の通りだ。だから自己責任だ。
布製で中古は厳しいかもしれない。ただ中を見たらちゃんと作ってる。まぁ本物なんだろうね。でもこれはこのままでは履けないな。

あと、そういえば、ゴアテックスを買うんだった。

★トップドライ TOP DRY   23.5cm
落札価格2,400円
送料620円

暖かいし、はきやすいし良かったけど、ビミョーに合わないので人に譲ることに。もっとがっつり歩く専用がいいのかもな。

★ゴアテックス アキレスソルボ288ハイカット 24cm

落札価格5,750円
送料1100円

Ecooとライセンス契約をしていた時の工場がライセンス終了後オリジナルで作ったブランドがアキレスソルボ。
これでヤフオクを巡る旅は終わりということで落札。
ヨーロッパ行くときこれを履いていこうかな。

これでどの時期でも行ける靴が揃った。リーボックが暑いところで
アキレスソルボが寒いところ!

ゴアテックス最高。

Ecco(輸入、ライセンス共に)とアキレスソルボとリーボックが足に合うとわかった。

7足買って使えるのが4足、友だちにあげるのが1足、偽物つかまされて見るたびイライラするのが1足、ゴミが1足。
合計15233円
予算内に収まった!

無駄が多かったが、Ganter、FOOTPRINTS、Strober、Sioux、FinnComfort、ヨネックス等々、いままで知らなったコンフォートシューズのメーカーを知ったし、Ecooの変遷を知ることができた。

こうして私の旅の靴を巡る旅は終わりを告げた。

これからは本当の旅のほうの旅だよ!