西安でやるべき10のこと

・ひまわりパンを買う

見た目も味も良いパン。少し焼くとクリスピーで美味。大量に持ち帰りたい。何ヶ月も持つと言われて大量に買ったけど、一週間未満でカビが生えた。日本の気候を忘れていた。

・華山に絶景というか絶叫ロープウェイで登る

健脚ならば下山を徒歩で。(けっこうキツイ)

・空海に会いに青龍寺へ

行ったことないけど

書院門通りででっかい筆見る

端っこの方だけど、この辺の雰囲気もいい。

・秦始皇帝陵でお墓参り

行ったことないけど

・城壁でサイクリング

登ったことない

餃子宴で舌鼓を打つ

・回教街で屋台料理を食べる。

・柿子餅を食べる

超濃い柿を使った揚げ菓子。食べたお菓子の中で一番美味しい(と思う)

・とろける柿を食べる

日本では見ない種類。糖度が高く、皮を破って飲むジュースのような。柔らかすぎるのでこんなケースごと売っている。

・ザクロジュースを飲む

産地なので美味。

・兵馬俑を見に行き自分と似ている個体を探す

体育館の中みたいなとこにたくさんいる。

・まず先に東京駅から茨城空港までの500円バスを取る。

あれ、10個以上ある。

茨城空港とはいえ、直行で10735円はいいな。

これは、前回、天津航空(9896円)で西安へ行った時の雑な機内食。↓

西安は見所たくさんあるけど、道路が8車線くらいあって向こう側に行くのに地下にいちいち潜るのが散歩の邪魔で、アルキニストにとっては残念。

春秋といえば、ハルピンにも行きたいな。


You may also like...