旅の靴を探す旅 ファイナルシーズン

いろいろ失敗もし、合計15233円。高いだろうか?安いだろうか。

サンダルで歩きすぎたため足底筋膜になり、旅先で濡れた靴はつらくゴアテックスの靴を買おうとしていた。超がんばって予算は2万円。できれば15000円がいい。足のサイズは23.5~24のEE。
リーボックは足に合うんだけど、ゴアテックスはメンズのみ(24.5~)。女性は雨の中を歩かないのかと思ったが、女性はレインシューズを履けるけど、男性で街中であまり長靴を履いてるのは見たことないしな。
リーボックにゴアテックスのレディースをリクエストしたけど予定がないとの返事。

次にデパートの靴屋に行ったが、ゴアテックスの合う靴がことごとくなく、合ったと思ったら3万3000円もした。(ECCO COOL2.0 TEXTILE GTXサイズ37)
消耗品(タクシーで移動する人や歩かない人ならばいいかもだが、一日10キロとか多い時で20キロ歩くので)にその金額は無理。
登山用品店にも行ったが、山登りました的なごっついのしかなかった(あたりまえ)。美術館で浮きそうでやだ。

そして検索していたら、ヤフオクでリーボックのゴアテックスのまさにDMX MAXの24見つけた。昔はDMXもレディースを出していたんだな。
状態はあまりよくなさそうだけど631円で落札。
送料のほうが高いけどね。
それから私の旅の靴を探す旅がはじまった。

基本ヤフオクなので中古。条件はゴアテックス、もしくはそれに準ずる通気防水。靴底の状態がいいもの

★リーボック DMX MAX 24㎝
日本製
落札価格631円
送料800円

状態は見た目が古ぼけている。
でもこれを履くたび、「世界一周もできちゃうな」って思う。わたしが世界一周するとするとこの靴にしたい。靴墨つけて磨いたらほんのり復活した。

★Ecco 24㎝ 
日本製
落札価格1437円 
送料800円
状態新品

Eccoの安いのを見たらつい買ってしまった。そしたら新品が来た。デザインは真っ白の靴がチンピラみたいだが…。
しかし、ゴアテックスじゃないし、歩きやすいけど旅行用には心もとない。この辺から目的がずれだす。
これは数年前まで売っていたEccoの日本でのライセンス契約ものと知る。
現在日本でのライセンス契約は切れ、店頭にあるのははすべてデンマークから来た輸入のもので、つくりがものすごく凝っている。そして高い。
ライセンス契約時のものがどこかの倉庫から放出されているのかな?ヤフオクに未使用品がわりと出ている。見分け方は表記がcm表記だと日本製、ヨーロッパ表記だとデンマーク製

★strober
落札価格1,200円 ドイツサイズ4 ドイツ製
送料1040円

ドイツ職人の技が素晴らしい美しい靴。かつ土踏まず部分がホールドされて歩きやすい。この値段で手に入るとはラッキー★
ドイツサイズの4が23.3位らしく若干小さいんだけど、そのうち慣れると期待。stroberだと私のサイズは4 1/2だと思った。

★ビルケンシュトック FOOTPRINTS 37 自称ドイツ製
落札価格2,980円
送料1,150円

偽物つかまされた。左右のつくりが違うし、合皮だった。そして内側の合皮がベロっとはがれており、そして靴底が両方同時にはがれてきた。まぁ写真もよーく見ると内側が合皮っぽいよね?
あとサイズがどう考えても25cmくらい! 自称37(24㎝)。驚くべきチャチさ。
返品したいところがだが説明書きに「売っているものはすべて本物です。よくあとから真贋を疑う人もいますが、ダブルチェックをしています。落札前に質問してください」とあった。つまりはすべて自己責任だ。
調べたらビルケンシュトックの偽物は多いようでヤフオクで買うのは向いてない。だから偽物を作る価値のないくらい日本では知名度が低いけど、いい靴を選ぶほうがいいと思った。ビルケンシュトックはその逆。

★Footprintsスニーカー 37 ドイツ製
落札価格685円
送料680円

ゴミみたいな靴が来た
笑これはひどい。
状態がひどい。すげーきたいないし、靴底がすり減りすぎていろいろ出ている。でも写真の通りだ。だから自己責任だ。
布製で中古は厳しいかもしれない。ただ中を見たらちゃんと作ってる。まぁ本物なんだろうね。でもこれはこのままでは履けないな。

あと、そういえば、ゴアテックスを買うんだった。

★トップドライ TOP DRY   23.5cm
落札価格2,400円
送料620円

暖かいし、はきやすいし良かったけど、ビミョーに合わないので人に譲ることに。もっとがっつり歩く専用がいいのかもな。

★ゴアテックス アキレスソルボ288ハイカット 24cm

落札価格5,750円
送料1100円

Ecooとライセンス契約をしていた時の工場がライセンス終了後オリジナルで作ったブランドがアキレスソルボ。
これでヤフオクを巡る旅は終わりということで落札。
ヨーロッパ行くときこれを履いていこうかな。

これでどの時期でも行ける靴が揃った。リーボックが暑いところで
アキレスソルボが寒いところ!

ゴアテックス最高。

Ecco(輸入、ライセンス共に)とアキレスソルボとリーボックが足に合うとわかった。

7足買って使えるのが4足、友だちにあげるのが1足、偽物つかまされて見るたびイライラするのが1足、ゴミが1足。
合計15233円
予算内に収まった!

無駄が多かったが、Ganter、FOOTPRINTS、Strober、Sioux、FinnComfort、ヨネックス等々、いままで知らなったコンフォートシューズのメーカーを知ったし、Ecooの変遷を知ることができた。

こうして私の旅の靴を巡る旅は終わりを告げた。

これからは本当の旅のほうの旅だよ!


You may also like...