Monthly Archive: 4月 2019

今から三時間後に料理教室に行けるか

「今から三時間後に料理教室に行けるか」と電話がかかってきたので代打で行ってきた。

エリザベス女王が見守る中、楽しくも美味しい時間。

それぞれに凝ったソース

肉は外でBBQする。

付け合わせはグリルした野菜とクスクスのレモンドレッシングのサラダ。

ベーコンとブルーチーズのドレッシングのサラダ。

ボナペティ

さわやかなモヒート。

生地にごろごろとりんごが半分は入ったカロリーたっぷりな夢のような味のドーナツ。全てはおばあさまから譲られたというウェッジウッドの皿に乗って出てきた。

アメリカでこんな美味しいもの食べたことがなかった…

その日の気分で動きたいのと、約束を破るのが苦手なので予定を入れない。そうすると、ときどきいいこともある。

本日行った料理教室

カルフォルニア キュイジーヌ料理教室

https://www.nikikitchen.com/reservation/class?class_id=7675


家具なんていらない人にとってはただのゴミ


「家具なんていらない人にとってはただのゴミ。」と言われた。

また別の人には「家具は人との間をぐるぐる回すと良いよね。」と言うと、

「家具なんてそんなもんでしょ」と言われた。その通りだ。

身近にに一人暮らしからシェアハウスに移行した人も多く、廃品回収業の人もいるから特に。

家具なんて余ってる人にはただのゴミ。処分にもお金がかかるし。周りに欲しいものを告知すれば回ってくる可能性が高い。

アーロンチェアをヤフオクで落札したので、今日この座椅子を友人にあげた。こんな感じのことだ。

アーロンチェアはどっかで余ってそうな気がした。

落札した後に、あとから余ってるからあげると言われた。

タイミングがずれていて面白い。

送料が7000円ちょいかるので、免許のある友人の協力でレンタカーで受け取りに行く。

ヤフオクのアーロンチェアの出品写真があまりにもうますぎて、これは間違いなくカメラマンだなと思ったら、やっぱり出品者はブライダルカメラマンで、手伝ってくれる友人もブライダルカメラマン。

引取先が別の友人の事務所の近くだったので寄り道してタコと海藻をいただく。

そしてそのままドライブ!

型式をまちがって落札したし、あとからアーロンチェア余ってるよって言われるし、タイミングずれたり失敗したりして面白いんだけど

いや、むしろカメラマンとカメラマンを合わせ、海藻とタコをもらう儀式がメイン。何もずれてもまちがってもいない。

友人はお礼はいーよっていわれたのでタコと海藻を半分ずつにする。

タコは頭と足を分けたら不公平になるので縦に割らなくてはならない。


アーロンチェアへの近道(中古)

中古でアーロンチェアを手に入れるべく、いろいろ調べた挙句、ヤフオクが一番安く買える可能性がありそうだった。

だいたい中古市場にでてくるのはBサイズ。一回り小さいAサイズがちょうどいいけど、Bサイズでも問題なかった。

そして今日めずらしくAサイズがでてて落札したらライトだった。

やっちまった。

ライトは前傾姿勢が取れるがそれが付いていない。イラストレーターが机に向かうとき前かがみでサポートしてくれるやつ。

「ライト」は機能を省いたもので前傾は「フル」にしかついていない。

会社でも前傾チルト壊れてて使ってなかったからまぁいいか…

三万弱の椅子!マレーシア航空でクアラルンプールの往復くらい。

本当に後に残る高めの買い物は苦手だ。

処分しにくいものを所持することが気が重い。重量も重いし。

送料が7000円と高いので目黒区にカートを持って電車に乗りとりにいきます!20キロ!そして小田急線に乗る。

布をかけて彫刻を運ぶ芸術家のふりをする

がんばる!


椅子道

バイト先のアーロンチェアの疲れなさ具合に、椅子でこんなに変わるのかと思い、調べていくうちに椅子道は深いことがわかった。

この一か月くらいを乗り切ればそんなに机に向かっていることもなかろうと思い、レンタルしようかなと思ったが、アーロンチェアは一か月で7500円。

アーロンチェアは買う前提の人はメーカーからお試しでトライアルもできるが、新品を買う気がないし、うっかり壊したりして新品で買うことになったら困るのてそれはできない。

アーロンチェアと同じハーマンミラーが出しているセイルチェアという安めの椅子もあるので、(安いと言っても9万5000円だが)大塚家具で座ってきた。

見た目はかわいいけど、硬めで好みではなかった。

いろいろ座って気に入った順

やっぱりアーロンチェア

コンテッサ セカンダリ

エンボディチェア(右のマッチョな海老みたいなやつ)

カシコチェア(ふわふわしてるからへたれるかも)

前傾が出来るのが、アーロンのフル装備とカシコ。しかしカシコは少し小さい。

カシコチェアが37670円で激安に感じるのがなんだか麻痺している。あとは15万オーバーの椅子たち。なんと贅沢な尻だろう。

アーロンチェアはサイズAが体に会うけど、一回り大きいBでも問題なかった。

中古市場にサイズAはあまりでないのでAと同時にBの中古を探そう。

肘掛は使ってなかったし、会社でチェックしたら使ってる人も見なかったので、なくてもいい。

マックス上げても机より下。机より下ならば肘掛は机と平行にならないし意味なくないだろうか。

そうこうしてるうちパソコンが壊れたかもしれなくて、椅子どころじゃなくなった。