Category: LCC

西安でやるべき10のこと

・ひまわりパンを買う

見た目も味も良いパン。少し焼くとクリスピーで美味。大量に持ち帰りたい。何ヶ月も持つと言われて大量に買ったけど、一週間未満でカビが生えた。日本の気候を忘れていた。

・華山に絶景というか絶叫ロープウェイで登る

健脚ならば下山を徒歩で。(けっこうキツイ)

・空海に会いに青龍寺へ

行ったことないけど

書院門通りででっかい筆見る

端っこの方だけど、この辺の雰囲気もいい。

・秦始皇帝陵でお墓参り

行ったことないけど

・城壁でサイクリング

登ったことない

餃子宴で舌鼓を打つ

・回教街で屋台料理を食べる。

・柿子餅を食べる

超濃い柿を使った揚げ菓子。食べたお菓子の中で一番美味しい(と思う)

・とろける柿を食べる

日本では見ない種類。糖度が高く、皮を破って飲むジュースのような。柔らかすぎるのでこんなケースごと売っている。

・ザクロジュースを飲む

産地なので美味。

・兵馬俑を見に行き自分と似ている個体を探す

体育館の中みたいなとこにたくさんいる。

・まず先に東京駅から茨城空港までの500円バスを取る。

あれ、10個以上ある。

茨城空港とはいえ、直行で10735円はいいな。

これは、前回、天津航空(9896円)で西安へ行った時の雑な機内食。↓

西安は見所たくさんあるけど、道路が8車線くらいあって向こう側に行くのに地下にいちいち潜るのが散歩の邪魔で、アルキニストにとっては残念。

春秋といえば、ハルピンにも行きたいな。


『世界で一番寒い街に行ってきた: ベルホヤンスク 旅行記』が講談社から発売します

2020年2月18日(地方・発売書店によっては2〜3日の誤差があります)に『世界で一番寒い街に行ってきた: ベルホヤンスク  旅行記』が講談社から発売します。Kindleで出した4冊分プラス単行本用の書き下ろしです。

書き下ろしのひとつに、みんなから旅の工夫で聞いたもの、募集したものの一部のエピソードを使わせてもらいました。もしかしたら本屋で見かけたら知ってる人がいるかもなので探してみてください。

カバーも帯もコラムページデザインもわたしが作ったので、なをこ成分全体的に濃厚にできてます。

デザインは素人なので、コワーキングスペースOSSのマスター河村さんにたくさんアドバイス頂きました。

一緒に旅行行ってくれた人、現地で出会った人、泊めてくれた人、アドバイスくれた人、消しゴムかけてくれた人、関わった人たちみんなみんなに感謝。

今終わった風味を醸したけど、これから大量の文字校正がもうすぐポストに到達、表紙をまるごとつくりなおし、現在目次ページを作ってるところで、まだまだ現在進行中。


18,340円のヨーロッパ

8月に初ウラジオストクに行ってきます。ロシア料理!美しい街並み!涼しい!ノスタルジィヨーロッパ!イクラ!(くらいしか知らないけれど、これから調べる)

http://www.knt.co.jp/tabiplanet/kaigai/19/

https://www.google.co.jp/amp/s/welove.expedia.co.jp/destination/europe/russia/33778/amp/

ヨーロッパ風味といえば、春秋航空のハルビンもいいなと思っていたが、チェジュ航空の安いチケットがあったのでとった。

往復コミコミ18,340円。スカイチケットで取る前にチェジュ航空のサイトで確認したがそっちには売ってなかった。まぁEチケットの番号が来たから買えてるんだろう。

35000円だせば、アエロフロート直行便の2時間半で行けるけど、チェジュ航空の務安経由で6時間とか8時間半とかかけて行ってきます。

ウラジオストクならば、ビザ無料だし、宿はドミは700円弱〜

こんな眺めのいいところに泊まるか

http://www.booking.com/Share-WvW9DB

 こんな雰囲気のあるところに泊まるか

http://www.booking.com/Share-cGFp8U

買うもの

クノールのボルシチスープ

イクラプリングルスの蟹味。

あ、LCCだからキャビア買えない。

とりあえずオンラインでピザとります。


自由の値段

スカイスキャナーやmomond で行き先を「どこでも」にして検索する。今持っているお金でチケットが買えると思うと自由な感じがする。

昔は海外に出る人は一部のお金持ち、もしそうであっても、WW2のオーストリアあたりのユダヤ人だったら移動できない。(黄金のアデーレ 名画の帰還を観たから)
いい時代に生きている実感。

大邱往復は10780円、いつも通り、台北は13541円、安い。
バンコク12810円、かなり安い。しかも夏休みのオンシーズン。
ただ、すごーーく安いのは、最近はなかなか出ない。