Category: kindle

【新刊】旅のまにまに: 観光以外の旅の話

『旅のまにまに:観光以外の旅の話』kindleリリースしました。

インドのまにまに

インドは「呼ばれる」っていうけども…
どういうことでしょうか。インドの何が特別なんでしょうか。
こういうことです。
ちょっと大変だけど、元気がもらえる美しいインド。

『ソウル結婚式潜入記』
ソウルの結婚式に参加することになった。
しかも花嫁の家に前日から泊まることになり、自動的に密着取材。これは記録するしかない。
だけど韓国式の結婚式の作法はわからなくて…
ご祝儀いくら? ご飯どんなの?不思議な儀式や超合理的結婚式の全て。

『少数民族観察する人の観察記』
アジアの少数民族の村で出会った20歳の少数民族マニアの青年が41歳になるまでを追った21年に渡る定点観測。
今は彼はどこで何をしてるのでしょうか。夢は叶ったのでしょうか。

3編の旅のオムニバス。旅の世界へ誘います。
あのころと、これからと、今のバックパッカーに捧げる物語。

『おまけ』
沈没系バックパッカーとリーマンパッカー


書店用ポップ配り

『完全版世界で一番寒い街へ行ってきた:ベルホヤンスク旅行記』今日は新宿を中心にポップ配り。7店舗に置いてもらった。
ポップ二種類作って書店に選んでもらったけど、ワタつけたのは人気なかった。ワタは雪を模している。(寒すぎてベルホヤンスクには雪は降らないけど)

ワタはとって全てに温度計つけました。温度計は手描き!立体!

明日はどこにいこうかな。


だいたいピタゴラ装置

Amazonからありがたい話がきた。

今度はベルホヤンス以外も含め三冊。ありがたいことだ。

来週からのウラジオストク旅行のKindle化も当然やる。まだ行ってないけど笑

他にもああしてこうして、といろいろ計略はある。

もっとお金に結びつくと良いんだけど…。最近バイトもしてるし、まぁいっか。

中国本はかけた労力にあまり売れずに寝込んだが、今はぼちぼち。

昆明のねこ

英語版も一冊もうれてないが、直接の売り上げだけじゃなく細かいいろいろがあるから…。

・冊数が多い方がいい(全てにおいて量が重要派)

・新しいこころみ

・英語版をつくるという一連のプロセスの経験

・作る→リリースにあたって、いろんなひとやところとの関わりの仕方

・お金を掛けて賭けてみること(ネイティブチェックとか)

・とりあえずやってみること

・まわりに参考になる人がいなくてもやること

とか。

直接じゃなくてもピタゴラ装置的にどっかが動くことも多いにあるので。

昆明バスターミナルのねこ

バタフライエフェクト的風が吹けば桶屋がもうかる。